NEW POST

ラオス 山の布展 終了 ②

『ラオス 山の布展』で展示した作品をご紹介します。


a0296458_18263720.jpg

お手手スカート
お手手パンツ(前ベルトあり、なし)
タイパンツ
チュニック
ストール(大、小)

初日に撮った写真です。
ストールはマンゴーで染めた優しい黄色もあったんですよー。早い時間に売れていきましたー。
ストールを巻いた写真一枚も無いーT_T
初のお手手スカートの写真も撮ってなかったー。。。



a0296458_18263702.jpg

奇跡的にお手手パンツ(前ベルト)は着用写真撮れました!
niu farmのハイセンスガール!



a0296458_18263878.jpg

ポシェットも気になって持ってみてくれました。
かわいいこと!
お手手パンツ(前ベルト)は試作品を自ら履いてあちこちお出かけしてたのですが、先日伺った『心に風』さんの販売会の時も履いて行ったんですけど、ちなっちゃんもその形いいね◎欲しい。と言ってもらえてとってもうれしかったんです♪


2人のハイセンスガールに気に入ってもらえてご機嫌です◎



a0296458_18263891.jpg

マエサチさん雑貨コーナー
ラオスから持ってきたカゴいろいろ
竹の枝をそのまま利用して作ったスプーン
ハンカチ
ランチョンマット
モン族の派手派手マスコットなどなど

ラオスの写真もたくさん展示してました。
写真を仕事にしているという男性の方が写真に引き寄せらてすぅーと入って来られ、まじまじ見られてたり。
すごいいい写真ですねとおっしゃってました。
さっちゃんの独特な目線の写真もおもしろかったです。(鳥が羽根で絞められた写真とか)


a0296458_18263866.jpg

こんなチャーミングな形のカゴも。
紐をつけて腰に下げるんだそうです。種を入れたり、木の実を入れたり。



a0296458_18263813.jpg

お手手小物コーナー
小がま口(大、小)
タイシルクポンポンヘアゴム
(引きの写真ですみません、全然全貌見えない。。。)

お手手の人気のアイテム、小がま口。
今回はいつもより背の低いさらに小さいタイプも作ってみました。
プレゼントに選ばれる方も多かったです。


a0296458_18263929.jpg

ヘアゴムの裏っかわも見ていただきたく、透明ラッピングにしてみました。
初日は何個か宙吊りにしてブラブラさせたり。
2日目で残りわずかになり、製作途中のあと2つも出したかったのですが時間がなく。。。


a0296458_18263921.jpg

ヘアーバンドコーナー
ねじこんヘアーバンド
バブーシュカ風ヘアーバンド(通常、ツートーン)

ヘアーバンド、いつもに増して作りました!いつもの倍!!
外国人の方が窓の外からヘアーバンドが見えたのかススーっと入って来られ、これはどうやって着けるのか?と英語でペラペラーと話しかけられたのだけど、さっぱりわからず隣にいたお客様に通訳してもらったという恥ずかしい場面もあったり。(ストールも見られてたので果敢にジェスチャーでアピールしたものの、通じてなかったり)


a0296458_18263911.jpg

布小物屋なのでバックは外せない。
今回もバックをあれこれ作りました。
大きいトート
巾着バック


a0296458_18264068.jpg

そして先ほど着用写真もあったポシェット


なんでこんなにバック好きなんですかねー。ぜーんぶ自分が欲しい物を作りました。試作で自分用を全種類作りました。
家の中がバックだらけになりそうです。

ラオスの布と同じように長く使ってもらいたく、無地のシンプルな感じに作ってみました。(やっぱりシンプルなのが長く使えますよね)


こんな感じで初日に撮った引きの写真ばかりで詳しく見えなくてごめんなさいですが、作品紹介でした〜



今回は展示会まで準備期間がいつもより余裕があったので、試作に結構時間をかけました。時間をかけすぎた結果直前には結局いつもと同じよーにバタバタしました。(良し悪し)

お手手パンツはベルトをどの位置から前に持ってくるか、とか。
お股のゆとりの布も今までよりスリムにして見た目をスッキリしつつ、でも難なく歩いたり足を広げたりできるような幅は残したり。
ゴムも幅広くしてより安心感。


大きいトートは自分用の持ち手が重さで伸びているのに気づき薄い芯地をつけてしっかりタイプに。強度アップの為にステッチも多くしてみました。


最近、手縫い度がどんどん増えてます。
バブーシュカ風ヘアーバンドのステッチは全て韓国のポジャギを作るのに使われるステッチです。
バブーシュカ風のツートーンは一度にたくさんは作れないなとようやく気づきました。(目の酷使感がすごいです)ついついまとめて作りたくなんですけど、これは少しずつ作るものですね。

何回か展示会を重ね、学んでます。


細かいねーと言っていただけることが多かった今回。
自分でもなんでこんなに細かいことをしているのか、もっと楽に作れたらと思うんですけど、いっつもすることは細かくなってしまうんです。なんでだろうか〜と思うんですけど、たぶんこれが私の持ち味なのかなぁと。
でも目は大事にしないと続けられないよなぁと思ってます。(クコの実は毎日摂取してます)



マエサチさんの布はある意味一期一会の布だと思います。
展示してあったストールもおんなじように見えるのもよく見るとこっちは藍が多いんですとか。
毎年違う布。同じ染め材でも染め材の煮え加減でも糸の付け加減でも違う。タイドン族のお母さん達の織り加減でも違う。
それがすごくいい味なんだなぁと。

製作に使った布も、この前と同じのが欲しいと言っても「すいません、もう売り切れてしまったんです〜」と。
おおおー。もうあれで作れないのかと残念だったけど、一期一会で作れることをありがたく思って作っていこうと振り返ってみて想えたりしてます。


篠山で年に一回だけの展示会をしてたマエサチさん、なかなかレアな存在。
モダナークさんで展示会、またしたいねーと話してました。
また、来年の秋に開催したいと思ってます。


私の友人も展示会を見に来てマエサチさんともゆっくりお話していたり。
ご縁を繋げれてよかったなぁと思います。


聞けば聞くほどラオスの話が面白んですよ。ラオスが面白いのかさっちゃんが面白いのかって感じもしますが。


のんびりなさっちゃんなのできっとわたしと波動があったのかなと。
無事に展示会が出来てほんとによかったです。
台風にどんぴしゃだったけど、大成功でしょう!

みなさまありがとうございました!

(いつものよーに長文にお付き合い、ありがとうございますm(_ _)m)

.








[PR]
by otetete | 2017-10-26 16:51 | 布小物屋

人の手が作る優しさが伝わる暮らし、素直な心になれる暮らし、笑顔になる暮らし、毎日毎日が丁寧に過ごせるように。足踏みミシンと手縫いで製作をしています。ヘアーバンドと言えば、お手手。


by otetete