NEW POST

阪急はすごいらしい

先週の帰宅難民のお話をしようと思ってたんですけど、昨日会った人にいっぱい喋ってたら喋るごとになんだか笑い話みたいな感じで話してる自分がいて。


結構な大変な目にあったんですけど、終わってみればなんてことないと思えてきてたりします。
人間って成長するものですね。


話せば長いので淡々とお話ししようと思うのですが、やっぱり長いです。



16時に展示会を終了予定が見に来てくださった方もいらっしゃったり、その後撤収作業やらモダナークさんとのやりとりやら、18時にここで友達と待ち合わせをしているという友人が来たりなんだりで結局18時過ぎにモダナークを出る。

新快速に乗るからと元町ではなく三ノ宮に向かうマエサチさんに付き合い共に三ノ宮に向かう。

すでに強風になってて、全然前に進めない。傘はさしたとたんひっくり返るので諦め、雨を浴びながらゴロゴロカートを頑張って引っ張る。

三ノ宮に着くとJR、阪神、阪急ともに運転を見合わせたところだった。
JRの掲示板は運休中と書いてたけど阪急は時刻が書いてたのでなんとなく阪急電車に乗ってみることにした。

が、やっぱり電車は動く気配はない。
しばらく乗ってたけど、マエサチさんは家に帰ることを諦めてマンガ喫茶に行ってみようかなと電車を降りる選択をし、私も電車は動く気がまったくしないのでマエサチさんを追っかけて改札を出る。

改札を出たものの、マンガ喫茶ももういっぱいかもしれないですよね。。。と。荷物が多い我々はマンガ喫茶を探し雨風の中歩くのはキツイよねと断念する。

タクシーしかないなと。タクシー乗り場に行くとすでに長蛇の列。
でも並ぶしかない。
屋根あるけど、強風と雨で寒い、冷たい。
てか風すごい!!!

まじか。。。

タクシーは全然来ず、19時過ぎくらいから21時くらいまで2時間ほど待って、阪急が運転再開したという情報。

マエサチさんとゴロゴロカートを引っ張り、出発直前の電車にギリギリ乗れた!

すっごいゆっくり電車は動きだす。
強風で横揺れしながらすっごいゆっくり電車は進む。
おおお。怖いー
ゆっくりながらも六甲駅に着く。
ん?
ドアが閉まらない。
アナウンスが流れる。
「六甲〜御影間で倒木があり、ただいま運転をストップしております。復旧作業をしておりますが復旧の目処は立っておりません」

えええええー

そんなことってぇ。。。
これはまた電車を降り、タクシーを待った方がいいのかしばし考えるがもうどれが正解なのかわからない私とマエサチさん。

しばらくするとまたアナウンスが
「乗客の皆さんが寒いということなので一旦ドアを閉めます。閉めますー」

へっ?!??

ちょっとした軟禁状態になる。
異様な状態。
10分ほどして再びドアが開く。
なんだか息苦しいというか気分がよろしくない環境が嫌でマエサチさんと電車を降りてタクシーを待つことにした。

六甲駅にある阪急タクシー乗り場に向かうとやっぱりかの長蛇の列。
あぁぁぁぁ、ここもか。
私達が並んだ時はすでに3、40人くらいの人。(その後列はもっと長くなってた)

だけどもう並ぶしかない。

駅にコンビニあったよねと改札前まで行ったけど、そりゃそうよねの早くの店じまいをしましたよ貼り紙が。

自販機はまさかの冷たい飲み物しかなくみなさんもきっとなんでやねん!と心の中で突っ込んでたでしょう。

マエサチさんが土曜日の不在のお詫びに買ってくれてたクッキーを2人でポリポリ食べる。
これがこの日の私達の晩ごはんとなる。
飲み物はない。


ひたすら待つ。


強風の音がすごい。
なんかバキバキ音がしてた。
雨が強風に流されゔわって屋根の中の方まで入ってきたりするんだけど、初めてみる情景だった。雨のお陰で風のうねりが見えてすごかった。なんせ風がすごかった。
ここでも出た言葉、

マジか。


長蛇の列はまだ奥まったところは風がマシだったり場所によって条件がかわる。
先頭の15人くらいは待合室に入れる。待合室の手前の場所が1番雨風が当たって辛かった。(私はここでもうしゃがみこんでしまう)


そしていよいよ待合室に入った。
もう1人くらい入れそうだったので、後ろのお兄さんにも声をかけてあげた。
たぶんもっと詰めたらもっと入れる。
(なんかよくわからない詰めて入らないあの遠慮は一体なんなんだろうと思う)

そしたら次にタクシーに乗る青年が緊張しながら
「あ、あの篠原なんとか町までなんですけど、お近くの方いますか?」
なんと相乗り提案!
「あ、僕篠原なんとかです!」
と手をあげたのが私の後ろに並んでた私が声をかけたから待合室に入れたお兄さん!!(お兄さんラッキーボーイ!)

おおおおー。(みんなどよめく)

「素晴らしい!」私達の前に並んでるカップルの男性が青年を褒める。

その青年の次に並んでるおばさま達も
「芦屋だけどどなたかお近くの方いる?」
すると私達の前に並んでるカップルがハイっと手をあげ相乗り成立◎

おおー。素晴らしい。
あの青年のお陰でタクシーにグッと近づいた◎
助け合いって素晴らしいなぁ。

で、ようやく我々のタクシーの番。
確か1時前。結局六甲でも3時間半くらいタクシーを待ちました。
タクシーは線路沿いを進んだのだけど、駅から割と近くで例の倒木の場所を通る。
作業の方々がたくさん。
後で思ったのだけど、電車に倒木しなくてよかったなと。あれちょっと電車の運転が早かったら当たっててもおかしくないよなと。

そしたら事故になってたり、線路上で電車が止まってそれこそみんな身動きできなくなってたりしてたかもしれない。

ひーーーーよかったーーーー

で、友達の友達の家に泊めてもらえることになったマエサチさんが先に降り、その後私も帰宅。タクシー降りたとたん風にあおられふらつき運転手さんに助けられたりし、運転手さんに「お気をつけて」と声をかけ帰宅したのが1時過ぎ。


三ノ宮から岡本まで、約6時間半。
長!!!!
普段なら30分弱でした。



元町から乗ってたら、とか
阪急でずっと待ってたら、とか
三ノ宮でずっとタクシー待ってたら、とか
六甲に着いてすぐタクシー待ってたらとか
いろいろ考えたらきりが無いのですが、

今回の台風で思ったことが、
電車が全て止まって今回くらいの超強力台風の場合はすぐさまタクシー乗り場に向かう!ってこと。
ちょっと迷ってる間にもうすごい列です。

ちょっと電車動きそうだなって時は阪急で待つ。
阪急電車はよっぽどのことでも止まらないって情報を今回知りました。
だからあの阪急が止まった!ってみんなが驚いてたのに驚きました。
一瞬運転再開したのもやっぱり阪急電車だったからみたいです。
しかしその阪急電車でも倒木には敵わなかったということです。残念だ。


で、タクシー並んでて思ったのがバスはスイスイ動いてたこと。
タクシー待ちの長蛇の列の横を全然来乗ってないバスが来ては行き、また来ては行き。。。。
あれ、すっごい勿体無い。
緊急時特別なんとかとか作ってうまく活用したらいいのと思いました。


人生で初めてだったなぁ。
電車が全部止まるとこんなに困るんだなって。
こんなに困る人がいっぱいいるんだなって。
人間ってちっぽけとも思えた。
あの青年のように助け合いが出来る人間になりたいなとも思った。


いつもマジで?とは言うことはあるんだけど、「マジか」って言葉が出たのが自分でも新鮮でした。
ほんとにどうしょうもない時は「マジか」みたいです。ローテンションでです。


雨に濡れるのが嫌いだったんですけど、
あんだけ雨風の中にいて濡れると
ちょっとくらいの雨はどうってことないなってなってる自分に気づきました。
昨日も雨が降ったり止んだりだったけどすっごいあっちこっち動きまくってました。

人間っておもしろい。
成長した。
でももう今回の経験が役に立つことがないのがいいなと思った。


a0296458_19003735.jpg

特に関係はない写真。。。


.














[PR]
by otetete | 2017-10-29 16:56 | 想う。

人の手が作る優しさが伝わる暮らし、素直な心になれる暮らし、笑顔になる暮らし、毎日毎日が丁寧に過ごせるように。足踏みミシンと手縫いで製作をしています。ヘアーバンドと言えば、お手手。


by otetete