NEW POST

作品(ポジャギ調ブローチ)

音屋祭でお披露目したブローチとヘアゴム。



a0296458_2211933.jpg

これが、



a0296458_2212277.jpg

こーなって、



a0296458_2212351.jpg

こんな感じや



a0296458_2212464.jpg

こんな感じに。



『ポジャギ調ブローチ、ヘアゴム』です。





「ポジャギ」とは韓国語で物を包んだり覆ったりする風呂敷のような布のことを言います。 漢字で書くとポジャギは「袱」・「褓」ーポクと呼ばれており、褓子器の「褓」と「福」は同じ音であることからポジャギを作ることが「福を呼び・福を包む」と言われてきました。 また小さなハギレを無駄にせず、一針一針丁寧に心を込めてつなぎ合わせていくことは長寿を祈る意味もあると言われています。

だそうです。
ポジャギ調と名づけたのは、布と布を縫い合わせるところをポジャギを作るのに使われる縫い方でつなぎ合わせてみたからです。


やっていると目が寄る感じです。


確かに目が疲れるのですが、

これをずーっと作っている時、

ランナーズハイならぬ、


ステッチハイになっていた自分がいました。


楽しくて止められなかったんです。




なんでこんなヘトヘトなのに、
なんでこんなにがんばって作っているんだろう。。。とステッチをしながらふと思ったりしました。
いつでも切り上げたらいいだけの話なのに。
でも縫っていました。




私はずーっと作っていたいんだなと実感しました。




時間がかかっても、手が込みすぎても、
作りたいもの、妥協せず、作ろう。
と作りながら思いました。



いくらでも作りたいものが出てくるんです。
作りたいものがいっぱいあるんです。



そこのところをなかなか思いきって踏み込めてなかったので、お手手を始めてずーっと作りたい欲求が満たされてなかったのだろうと思います。口だけもっと作りたいもっと作りたいと言ってただけでした。



そんなことを思うことができた製作でした。



小さい面積ながら、なかなかのステッチ量です。
もっとステッチしたおします!


あとは、色の組み合わせが楽しい♪



大きなクロスもポジャギ調で作ってみたいなぁ~



.
[PR]
by otetete | 2015-03-30 21:12 | 布小物屋

人の手が作る優しさが伝わる暮らし、素直な心になれる暮らし、笑顔になる暮らし、毎日毎日が丁寧に過ごせるように。足踏みミシンと手縫いで製作をしています。ヘアーバンドと言えば、お手手。


by otetete